■ Chianti Classico DOCG Piegaia キャンティ・コラッシコ・DOCG・ピエガイア

古きよき時代を偲ばせる、自然派で伝統的なスタイルのキアンティ・クラシコ生産者。

歴史ある造り手で、この地方の統治者であったカップーニ伯が、1524年に4つの畑を購入しワインを造りスタートさせました。カルチナイアはそのうち一つで、現在まで続く唯一の畑になりました。標高は230~300mで30ha。土壌は粘土、泥土、砂、ガレストロ、小石などが混在し、全体的に石灰分が多い栽培はすべて有機栽培で行われていて、2014年ヴィンテージから認証が入っています。醸造家は有名な、フェデリコ・スタデリーニ氏。香高く、繊細で優美。ミネラル分が豊富なサンジェヴェーゼを生み出します。フローレンスの南、シエナに向かう有名な道”via Chiantigianaの近くの丘と谷に畑があります。グレーヴェ・イン・キャンティの中でも糸杉の長く続く道や歴史ある建物は大変美しく、現在は有機栽培に畑を移行中です。

【種類】 赤ワイン  2016年
【容量】 750ml
【アルコール】 14%
【生産地】 グレーヴェ・イン・キャンティ
【ブドウ品種】 サンジョヴェーゼ90%、メルロー10%
【特長】 土壌は礫岩(レキガン)を含む石灰などの混合粘土質。発酵温度は約31度以下をキープ。
【味わい】 スミレやスリーズの香りに木質系のスパイスやアーモンド。アタックは果実味主体でタンニンを柔らかく感じさせます。



イル サポーレはワインツーリズムを手掛けるフレア ツアーズのワインショップです。
イタリア トスカーナのグレーヴェにあるカンティーナのワイン旅は「フレア ツアーズ」へ
イタリア・ワインの旅はこちら

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

商品コード:

イタリア トスカーナ州  キャンティ・クラッシコ・DOCG・ピエガイア

新商品

¥ 2,530 税込