熱狂的なファンが多いドメーヌ・コンフュロン・コトディットのワイン。
ヴォーヌ・ロマネで最も古い生産者のひとつ。

コンフュロン・ファミリーはヴォーヌ・ロマネに本拠を置くワイン生産者で、6世紀にわたって続いている当地で最も古い生産者のひとつです。現在所有畑は11ha。現在有機栽培ですが認証を取ってはいません。フランスで最も権威のあるRVFのガイドでDRCやルロフと同じ三つ星を獲得しています。平均樹齢60年。平均生産量25hl/ha、創業当時から除梗は一切行わず、低温浸漬後、30度を超えないように全房発酵を25日間。熟成は樽香を残さないため毎年約20%新しくされる小樽で約18~22か月行われます。コラージュ、濾過(ろか)共せず瓶詰め。造られるワインは色濃く、香りも華やかな印象深いもので、熱狂的なファンの支持を得ています。ジャックと1990年代よりその息子のジャン・ピエール・イヴの3人が中心となってドメーヌを運営しており、ワインのスタイルを少しずつ変更し、抽出をおさえたワインになりました。

【種類】 赤ワイン
【容量】 750ml
【ヴィンテージ】 2017年
【生産地】 ヴォーヌ・ロマネ
【ブドウ品種】 ピノ・ノワール 100% (樹齢約60年)
【特長】 収穫は手摘み。全房で2~3週間の発酵。フィルターはかけない。
【味わい】黒い果実の甘美な香りが甘味を感じる程。凝縮した果実味の裏にしっかりとしたタンニン。


イル サポーレはワインツーリズムを手掛ける旅行会社フレア ツアーズのワインショップです。
ワインの旅やフランスの美しい村、ブルゴーニュの旅は「旅エッセンス」へ
フランス旅行はこちら

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

商品コード:

フランス ブルゴーニュ ヴォーヌ・ロマネ

新商品

¥ 11,600 税込